吉野ヶ里公園は子どもと楽しめる遊び場所!アスレチックは迫力満点

佐賀・久留米の公園

佐賀県内にはたくさんの公園があります。中でもいろんな遊び方ができて、1日中遊べるのが「吉野ヶ里公園」!

大きなアスレチックが有名で、広い芝生もあるためいろいろなスポーツも楽しむことができます。お弁当を持って、子どもとピクニックはいかがですか?

佐賀県を代表する「吉野ヶ里公園」

佐賀県吉野ヶ里町にあるお年寄りから、子どもまで遊ぶことができる大きな公園です。高床式倉庫や、茅いぶきの家などを鑑賞することができ弥生時代と吉野ヶ里遺跡を体感する事もできます。

園内はとても広く、遺跡の見学や展示室、子どもが楽しめる公園など、いくつかのエリアに分かれています。

今回は子どもと行っても楽しめる、古代の原ゾーンについて、ご紹介したいと思います。

どんな遊びができる?

幼児〜小学生が遊べるアスレチックや、トランポリンなどがあります。また、とても広い芝生があるため、ボールなどを使ったスポーツも楽しめます。

休みの日には、多くの家族が朝から訪れています。いろんな遊び方が出来るので、テントとお弁当持参で行くと長時間楽しめると思います。

また、屋根付きの休憩所もあるので、暑い日でも小さなお子さんがいる方でも安心して休憩できますよ。

1番近い駐車場と利用料金について

園内はとても広いため、駐車場がいくつか分かれています。古代の原ゾーンをメインに行きたい場合は西口駐車場に停めると近いのでおすすめです。

駐車料金

  • 大型車(1050円)、普通車(310円)、二輪車(100円)、自転車(無料)になっています。

入園料

  • 大人→15歳以上(460円)、シルバー→65歳以上(200円)
  • 中学生以下の子どもは入園料が無料になってます。

季節の行事やイベント時など、大人の方も無料で開放されているときがあるので、そのような日に行くとお得ですね。

アスレチックはとても大きく迫力満点

今回、小学生男子と幼稚園生女子で行ってきましたが、たくさんの遊具があるため長時間遊ぶことが出来ました。

アスレチックも小さな子どもが遊べるものがあり、低い位置で作られているため安全に遊ぶことが出来ます。

そして、大きなアスレチックは迫力満点。昇ったり下ったり、掴む、渡る、くぐる等いろんな遊び方ができるので飽きずに遊べます。

アスレチックの頂上には、長いローラー滑り台があります。しかし、高いところまで登らないといけない為、幼児1人では危そうで、私が付き添い一緒に滑りました。子どもは喜んでましたが、私はちょっと痛かったかな…。

11時位に行き、途中お弁当を食べてから14時位まで遊びました。広大な芝生にシートを引いて、お日様の下で食べるお弁当はとても美味しかったですね。

お友達などを誘って行かれると、一日中遊べるくらい楽しめるんじゃないかな、と思います。

同じ公園内には、弥生時代などの遺跡もあるため、興味がある方は一緒に見学していかれると、もっと楽しめると思います。

何回リピートして行っても飽きない公園、是非行ってみて自然を満喫してみて下さいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました