久留米鳥類センターの料金と営業時間!駐車場はある?アクセス情報も

佐賀・久留米の公園

久留米の中央公園内には、全国でも珍しい鳥類センターや、陸上競技場などの運動ができる施設、遊具がある公園、プラネタリウムなどがあります。

今回は、その中でも子どもと一緒に楽しめる鳥類センターに行ってきたので、感想や気になる料金・駐車場も合わせて紹介します。

「鳥類センター」は鳥だけではない

鳥の動物園で約70種類以上の鳥が飼育されています。ダチョウや孔雀など皆んなが知っている鳥から、ヒクイドリなどの珍しい鳥まで、いろんな種類の鳥を見ることができます。

また、鳥いがいにも触れ合い動物コーナーには、ウサギやモルモット、リスなどの小動物もいて、実際に触って楽しむこともできます。

入園料について

  • 大人・高校生→260円
  • 中学生、小学生→100円
  • 幼児(4歳以上)→50円
  • 多人数で団体割引あり→30名以上(1割引)、100名以上(2割引)
  • 土曜日は高校生以下は入園無料

駐車場はある?気になるアクセス方法

駐車場→園内に370台(無料)

同じ中央公園内にある、他の施設を使う方も駐車場が一緒なので、イベント時などは停めれないこともあるので注意が必要です。近くに有料のコインパーキングもいくつかあります。

休日は混雑することが多いため、公共交通機関がおすすめです。最寄りの駅からバスが出ています。

  • JR久留米駅からバスで15分
  • 西鉄久留米駅からバスで5分

鳥類センターで子どもと遊んだ感想

8歳息子と5歳娘の子どもを連れて行ってきました。園内に入ると、いろんな鳥の鳴き声があちらこちらで聞こえてきます。

娘は最初、鳴き声にビックリしてましたが、慣れて来ると「あの鳥知ってる、可愛い〜」なんて言いながら見て回る事ができました。孔雀のゾーンでは、羽を広げた孔雀を見る事ができ感動して見惚れすぎて写真撮るのを忘れたくらいでした‥。

また、途中で餌を買って鳥にあげたりする事もでき、なかなかできない体験ができたと思います。普段はカラスやスズメくらいしか見る機会がないので、いろんな鳥を見る事ができて勉強になり、楽しむ事ができました。

最後まで回ると、小さな遊園地と繋がっていて、観覧車やメリーゴーランドなど幼児が遊べるレベルの乗り物がいくつかありました。乗り物は別料金です。

子ども達も近距離で見る鳥達にビックリしたり、可愛がったり、ワイワイ言いながら楽しく回る事ができ、料金もお安く満足することができました。

また、園内はそんなに広くないので疲れずに遊ぶ事ができ、小さいお子さん連れでも飽きる事なく、愚図ることなく行けると思います。

近くに行かれた際や、少し遊びに行きたい時なんかに計画立てて行かれてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

「鳥類センター」の施設情報

住所→福岡県久留米市東櫛原町1667中央公園内

電話番号→0942ー33ー2895

営業時間→9時〜17時  遊園地とふれあいコーナーは16時30分まで

休園日→毎月第2月曜日  12月29日〜1月1日

駐車場→園内に370台(無料)

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました