佐賀のホタルおすすめスポット3選!たくさん見れる時期や時間は?

佐賀・久留米の公園

初夏の風物詩の一つ、期間限定でしか見ることができない生き物といえばホタルですよね。

佐賀県内には、ホタルを見ることができる有名なスポットがたくさんあります。

今回、たくさん見れる時期や時間帯も含めたおすすめスポットを紹介したいと思います。

ホタル鑑賞時のマナー

  • ホタルは強い光を嫌うため、フラッシュライトで照らしたり、スマホの光を当てたりしない。
  • ホタルは大きな音を嫌うため、大声で叫んだりしない
  • ゴミは必ず持って帰る
  • 捕まえて持って帰らない
  • 車は駐車場に停める

ホタルの種類と特徴

  • ゲンジボタル…日本を代表するホタル、本州・四国・九州に分布。幼虫期を水中で過ごす。日没後から1時間程度が活発に飛び回る。飛びながら2〜4秒間隔で発光する。
  • ヘイケボタル…やや小振り。流れが穏やかな小川や水田、湿地などに生育。0.5〜1秒間隔で発光する。
  • ヒメボタル…幼虫が陸地で暮らす陸生ホタル、黄金色のフラッシュ光のような点滅が特徴。1秒間に数回点滅する。

「みやき町」ホタル公園

みやき町は自然豊かな町で、澄んだ山水が川に流れてきています。そのため、ホタルの生息地がたくさんあり、至る所でキレイなホタルの光を見ることができます。

草原がある公園になっているので、夕方くらいからお弁当を持って行き、食べながらホタルの出現を待つ楽しみ方もおすすめです。

特に子どもたちは、外で暗くなるのを待つ体験はワクワクするんじゃないでしょうか。

住所→佐賀県三養基郡みやき町大字蓑原4432

駐車場→あり(無料)

鑑賞時期、時間→5月中旬〜6月上旬、20時〜21時30分

ホタルの種類→ゲンジボタル、ヘイケボタル

お問い合わせ→みやき町観光協会 0942−96−4208(月〜金の9時〜17時)

「小城市」祇園川のホタル

九州でも有数のホタルの名所で、「ふるさといきものの里100選」に選ばれています。佐賀県では唯一、この場所だけです。

須賀神社から上流に向かい約2.5kmにわたって、数十万匹のキレイに光るホタルを見ることができます。

道中は暗いので、懐中電灯の持参をおすすめします。特に小さい子どもは、川に落ちたり転んだりしないように、足元を照らしながら進まれるといいと思いますよ。

もちろん、ホタルに光を直接当てることは禁止されているので、注意されて下さいね。

住所→佐賀県小城市小城町松尾3594付近

アクセス(車)→

  • 長崎道佐賀大和ICから15分程度
  • 多久ICから15分程度
  • 小城スマートIC、ETC専用出入口から2分程度

駐車場→鑑賞期間中は臨時駐車場あり

鑑賞時期、時間→5月下旬〜6月上旬、20時〜21時(風のない蒸し暑い日の20時〜20時30分までがよく飛んでいる)

ホタルの種類→ゲンジボタル、ヒメボタル

お問い合わせ→小城市役所商工観光課 0952−37−6129

「有田町」猿川渓谷、有田川沿い

水が澄んでいて飲み水としても美味しい、と有名です。川の水がきれいなため、至る所でホタルを見ることができます。

川沿いの至る所で見ることができますが、近くには民家があるので大声で騒いだり、路上駐車は迷惑になるので注意されて下さい。

住所→佐賀県西松浦郡有田町岩谷川内

駐車場→有り、約20台無料

アクセス→西九州道波佐見有田ICから車で5分程度

鑑賞時期、時間→5月下旬〜6月上旬、19時〜21時

ホタルの種類→ゲンジボタル、ヘイケボタル

お問い合わせ→有田観光情報センター  0955−43−2121

早めの計画を!

ホタルは鑑賞できる期間が決まっているため、気づいたら時期がが終わっていた…なんて事がないように、早めに計画を立てて幻想的なホタルの光を見にいかれてみて下さいね。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました